ゴールドコーストのお勧め語学学校 ー 費用と選び方・人気校を比較

language-school

語学学校選びを制すものは、ゴールドコースト留学を制す!
ゴールドコースト留学を大成功させるための語学学校の選び方と、タイプ別のお勧め語学学校を紹介します。初心者にお勧めの学校、短期留学・長期留学それぞれにお勧めの語学学校、キャリアアップに効果的なコースや大学生にお勧めのアクティビティが豊富な学校などの一覧を比較しながらご紹介。また、ゴールドコーストの語学学校に通った際にかかる費用や、生活スケジュールも解説します。

ゴールドコーストの語学学校の特徴

ゴールドコーストの風景
Photo by T A V from Pexels

ゴールドコースト留学とは

ゴールドコーストの語学学校には、一般英語コース以外に、ビジネス英語コース、IELTSテスト対策コースを併設している学校が多いです。

授業料は共通となっていることが多く、一般英語コースで英語力を上げれば、他のコースに編入できるようになっています。

日本では英語力を測る指標としてTOEICが一般的ですが、オーストラリアではIELTSというテストのスコアが用いられることが一般的です。語学学校の後に専門学校や大学へ進学を検討している人は、IELTSの受講が必須です。

TOEICと似たTOEFLというテストは、主にアメリカで英語力を測る指標として使われています。TOEIC・TOEFLどちらもオーストラリアの語学学校にはテスト対策コースを設けている学校は少ないです。

  1. ペンギンちゃん

    ゴールドコーストはビーチにアクセスが良い語学学校が多いって聞いたよ

  1. そうだね!他の都市では珍しいサーフィンコースやマリンアクティビティが開催しているのが、ゴールドコースト留学の魅力の一つだよ

    キリン先輩

語学学校を決めるには?

手取り早く自分い合う語学学校を知りたい!という人は、無料の学校診断サービスの活用がお勧めです!

\ 学校選びでお困りですか? /

【無料】自分に合う学校を調べる

ゴールドコーストの語学学校の費用相場

語学学校1ヶ月の費用相場

入学金約1.5万円
授業料約11万円
教科書代約5,000円
合計約15万円

授業料は一般英語コースのフルタイムの料金です。

ゴールドコーストの語学学校の費用は幅が広く、ゴールドコーストのお勧め語学学校13校の費用を比較した平均の費用相場です。

また、ゴールドコーストを含むオーストラリアの語学学校は、10人前後のグループレッスンが主体です。

  1. 個人レッスンの追加をできる語学学校もあるけど、1時間5,000〜8,000円と高額になるから予算と相談してみてね

    キリン先輩
  1. ペンギンちゃん

    安く個人レッスンが受けらるフィリピン留学で基礎を学んだ後に、ゴールドコースト留学・ワーホリをする2カ国留学が人気みたい

2カ国留学にお勧め!フィリピン留学

語学学校の1日のスケジュール

7:00〜8:20起床、朝食、通学
8:20学校到着
8:30~10:001限(ウォーミングアップ~リスニング)
10:15~11:452限(リーディング)
11:45~12:45ランチタイム
12:45~14:153限(ライティング)
14:30~16:00アクティビティ(自由参加)
17:00帰宅
19:00夕食
20:30~23:00自由時間、シャワー、就寝

ゴールドコーストの語学学校コース例

一般英語コース

中学生や高校生の授業で習うような、基礎的な英語の使い方を学ぶコースです。

学校により若干異なりますが、大体5~6つ程度レベルごとにクラス分けがされています。日本人は一番下~真ん中からスタートする人がほとんどなので、上にいけば日本人が少ない環境で英語の勉強が可能です。

IELTSテスト対策コース

「英語が母国語ではない人を対象にした英語力を測るテスト」と言えば、日本人であればTOEICを思い浮かべる人が多いと思います。

実はTOEICが使われているのは日本と韓国くらいと言われており、アメリカではTOEFL、オーストラリアではIELTSというテストを主に採用しています。

オーストラリアで専門学校や大学進学を希望する場合、IELTSのスコアを提示することが求められます。そのIELTSテストで高スコアを取るための対策コースです。

ビジネス英語コース

ビジネスシーンにおける英語の使い方、メールの書き方を学ぶコースです。オフィスで働きたい人は、ぜひ身に付けたい英語力です。

オーストラリアの語学学校はグループレッスンのみで、マンツーマンレッスンはありません。

マネジメントコース、会計コースなど専門スキルに特化したプログラムを提供にている学校もあります。

専門コース

デミペアやバリスタコースなど英語+専門スキルのコースを開講している語学学校がいくつかあります。

ワーキングホリデーや語学留学と一緒に+αに専門スキルを学びたい人にお勧めです。

  1. 留学前の準備や留学に行くのが難しい人向けにオンライン留学を実施している語学学校もあるよ

    キリン先輩

\ オンライン留学ってなに? /

オンライン留学について聞いてみる

ゴールドコーストの語学学校の選ぶポイント

Burleigh Heads Language Collegeの留学生
Burleigh Heads Language College

ポイント1:学費

ゴールドコーストの語学学校の費用の平均は1ヶ月11万円ですが、1ヶ月8万円の格安学校から14万円の学校まで様々です。

学校によってレッスンの数や授業時間の長さが異なるため、一概に安ければ良いとは限りませんが自分の予算内の学校を探してみましょう。

ポイント2:国籍比率

学校によって学生の国籍比率が違います。日本人が多いところもあれば、さまざまな国籍の人がいる学校もあり、どちらが良いかは人それぞれ。

「とにかく英語を使いたい人は日本人が少ないところ」「日本人の知り合いや友達を増やしたい人は日本人が多いところ」のように選ぶために、国籍比率も確認しましょう。

日本人が多かったとしても、上級者クラスにいる日本人は少ないので、勉強を頑張れば日本人が少ない環境で勉強も可能です。

ポイント3:アクティビティ

授業とは別に自由参加のアクティビティを設けている学校も多数あります。アクティビティの数や内容は学校によってバラバラです。

英語により長く触れられて、クラス以外の人とも交流を深める良い機会です。

同じ学費を払うのであれば、アクティビティが充実している学校がお勧めです。

ゴールドコーストの目的別お勧め語学学校

留学初心者にお勧め

IWHP English Language School(アイダブリューエイチピー)

ゴールドコースト 語学学校
IWHP English Language School
コース・一般英語コース
・一般英語+デミペア
・デミペアプログラム
・幼稚園ボランティア
日本人比率90%
学生数20名
入学金授業料に含む
1ヶ月の授業料一般英語コース:$920
滞在方法ホームステイ
滞在費用ホームステイ:$250~/週

IWHPは、講師と生徒との距離が近く、困ったことがあれば日本人スタッフに相談できるアットホームな語学学校です。

銀行開設、履歴書の書き方など手厚いサポートに定評があり、留学初心者やワーホリの人にお勧めです。

また1クラス6人の少人数制の授業と費用が安いのも魅力です。

一般英語コース以外にもデミペアのプログラムやチャイルドケアのボランティアがあり、英語と一緒に専門スキルが身につきます。

ゴールドコースト 語学学校
IWHP English Language School

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

Holmes Institute(ホルムズ・インスティチュート・ゴールドコースト校)

ゴールドコースト 語学学校
Holmes Institute, Gold Coast
日本人比率10~15%
学生数50~100名
入学金$250
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$1,380
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$275~/週
学生寮:$225~/週

Holmes Instituteは、ゴールドコーストの中心地サーファーズパラダイスにある学校です。

ブリスベン、ケアンズ、シドニー、メルボルンといったオーストラリア国内にも校舎があり、40年以上の実績があります。

講師の質に定評があり、学費も低めに設定されているので、留学初心者にお勧めです。

一般英語コースには選択授業があり、自分の苦手な分野を学べます。

▼Holmes Instituteのアクティビティ

ゴールドコースト 語学学校
Holmes Institute

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

1週間、1ヶ月の短期留学にお勧め

Australian International College of Language/AICOL(アイコール)

ゴールドコースト 語学学校
Australian International College of Language
コース・一般英語コース
・アカデミックコース
・英語+スポーツコース
・こども英語コース
・高校進学コース
・親子留学コース
・ジュニアキャンプ
日本人比率10〜20%
学生数80~100名
入学金$210
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$1,560
滞在方法ホームステイ
滞在費用ホームステイ:$308/週

AICOLは、ゴールドコーストで最も歴史があり、ジュニアコースのプログラムが充実しており、10代や親子留学に人気の語学学校です。

ジュニアコース以外に大学進学を目指すアカデミック英語や、初心者から上級者まで各レベルに合わせた一般英語コースも定評があります。

講師の採用基準が厳しく、質の高い授業が受けれるため、短期の語学留学後や長期休暇ごとにリピーターとして戻ってくる学生も多いです。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

Langports Gold Coast(ラングスポーツ・ゴールドコースト校)

ゴールドコースト 語学学校
Langsports Gold Coast

Langports Gold Coastは、サーファーズパラダイスで一番の人気校と言われる学校です。

コース・一般英語コース
・TOEICコース
・IELTSコース
・ケンブリッジコース
・EAPコース
・英語+デミペアコース
・英語+インターンシップコース
・英語+ボランティアコース
日本人比率15〜25%
学生数200〜250名
入学金$260
1ヶ月の授業料一般英語コース 25h/週:$1,800
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$215~/週
学生寮:$250~/週

一般的に語学学校では、英語力のトータルパフォーマンスでクラス分けが行われますが、Langportsでは、各教科ごとのレベル分けがされています。

例えばリーディングやリスニングは得意なので上のクラス、スピーキングは弱いので下のクラスのように、それぞれのレベルで設定してもらえるので無駄がありません。

短期集中で英語力を最大限伸ばすことができる学校と言えます。

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

1年以上の長期留学にお勧め

Burleigh Heads Language College(バーレイ・ヘッズ・ランゲージ・カレッジ)

ゴールドコースト 語学学校
Burleigh Heads Language College
コース・一般英語コース
・ビジネス英語コース
・IELTSコース
日本人比率20〜25%
学生数150〜200名
入学金$200
1ヶ月の授業料一般英語コース 25h/週:$960
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$270~/週
学生寮:$200~/週

バーレイ・ヘッズ・ランゲージ・カレッジは、少人数制のアットホームな環境の語学学校です。

また国籍比率のバランスが良いのが魅力の一つです。

サーフィンの国際大会が行われるバーレイ・ヘッズにあり、学校の近くにはビーチや国立公園など放課後に楽しめる場所です。

立地にを活かしたマリンスポーツやハイキングのアクティビティも人気です。スーパーマーケット、図書館など留学生活に必要な環境も揃っているので、勉強とメリハリのある留学ができます。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

Bond University English Language Institut(ボンド大学の付属英語学校)

ゴールドコースト 語学学校
Bond University English Language Institute
日本人比率20〜30%
学生数200〜300名
入学金$200
1ヶ月の授業料一般英語コース 25h/週:$1760

Bond University English Language Instituteは、オーストラリアの私立大学であるボンド大学の付属英語学校です。

英語学校は大学のキャンパス内にあり、テニスコートやサッカー場、プールやジムといったスポーツ施設だけでなく、病院まで利用することができます。

ボンド大学への進学を目指している学生が数多く在籍しており、長期留学者をはじめ、進学に備え真剣に英語を勉強する受講者が多い傾向にあります。

長期的に、真剣に英語を勉強したい人にお勧めです。

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

キャリアアップしたい社会人留学にお勧め

Gold Coast Learning Centre(ゴールドコースト・ラーニング・センター)

ゴールドコースト 語学学校
Gold Coast Learning Centre
コース・一般英語コース
・IELTSコース
・ビジネス英語コース
・マネジメントコース
・会計コース
・マーケティングコース
・人事コース
・TESOLコース
日本人比率10%
学生数50〜100名
入学金$200
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$880
滞在方法ホームステイ
滞在費用ホームステイ:$230/週

GCLCは、2010年設立したゴールドコーストの語学学校の中では新しい学校ですが、英語と一緒に学べるビジネスコース、会計コース、マーケティングコース、経営コースの専門スキルが身に付くプログラムが社会人から人気があります。

IELTS、TESOLなどコースの充実と親子留学の受け入れ実績があり、幅広いニーズに合わせた留学プランが実現できます。

また日本人の割合も少なく、南米やヨーロッパの学生が多く、国籍比率のバランスが良いです。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

Inforum Education(インフォーム・エデュケーション)

オーストラリア ゴールドコースト 語学学校
Inforum Education
日本人比率20〜35%
学生数200〜250名
入学金$220
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$1,620
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$200~/週
学生寮:$260~/週

Inforum Educationは、良質な学校である最大の証IALC(国際語学学校協会)の認定校に選れた学校です。

オーストラリアには数多くの語学学校がありますがIALCの認定校はわずか11校目。

中級と上中級レベルの人を対象に、年に4回、ゴールドコーストの企業に訪問して、ビジネスプレゼンテーションを行うイベントがあります。

ビジネスマナーを養うことも期待できる学校で社会人の人にお勧めです。

ビジネスマンの最高峰資格としてMBAがありますが、MBAは大学院でのみ専攻が可能です。

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

アクティビティも楽しみたい!大学生留学にお勧め

BROWNS English Language School, GoldCoast(ブラウンズ・ゴールドコースト校)

オーストラリア ゴールドコースト 語学学校
BROWNS English GoldCoast
コース・一般英語コース
・IELTSコース
・ケンブリッジコース
・アカデミックコース
・バリスタコース
・インターンシップコース
・ボランティアコース
・英語+スポーツコース
・高校進学コース
・ジュニアキャンプ
日本人比率15〜20%
学生数250〜350名
入学金$255
1ヶ月の授業料一般英語コース 25h/週:$1,760
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$265~/週
学生寮:$285~/週

BROWNS English GoldCoastは、大型スクリーンテレビ、視聴覚設備を各教室に導入するなど最新の設備が揃っっており、アクセスが良く、日本人スタッフも常勤で安心して留学できる環境です。

設備が良い分、授業料も高いですが、毎日無料のアクティビティが開催されており、英語を使う時間を長く取りたい大学生に人気です。

オーストラリア ゴールドコースト 語学学校
BROWNS English GoldCoast

またアクティビティ以外に仕事探しの無料サポートがあり、求人情報も学校で案内や英文の履歴書作成、面接の受け方のトレーニングを行っています。

ワーホリで、インターンシップを受けて、身に付けた英語力を仕事にも活かしたい人にもお勧めです。

\ 留学でお困りですか? /

LINEで留学の無料相談する
語学学校の予約サイト

自分に合った語学学校を調べる方法?

目的別に合った語学学校を紹介しましたが、ゴールドコーストにはまだ紹介しきれていない学校がたくさんあります。

  1. ペンギンちゃん

    いろんな語学学校の情報をみたけど、たくさんあって決め切れないよ・・・

  1. いろんな語学学校の情報をみるのも良いけど、留学プランや目的に合った学校を調べられる学校診断もお勧めだよ!

    キリン先輩

\ 学校選びでお困りですか? /

【無料】自分に合う学校を調べる

ゴールドコーストとメルボルン、語学学校行くならどっち?

学費が安いのは?

ゴールドコースト約100万円
メルボルン約120万円

上記の費用は1年間語学学校に通った費用の相場です。入学金やテキスト代も含んだ相場です。

どちらの都市も留学生に対する英語教育の水準が高く人気のエリアです。

特徴・メリット比較

次に、それぞれの語学学校の特徴を見ていきましょう。

<ゴールドコースト>

  • ゆったりとした雰囲気の中で教育を受けられる。英語力初級の人でも安心の街
  • ゴールドコーストならでは、外でのアクティビティが多い。BBQなどを通して友達が作りやすい
ゴールドコーストの語学学校をもっと詳しく知る

<メルボルン>

  • 語学学校の数が多く、選択肢が広い
  • 多国籍都市なので、さまざまな国籍の留学生や先生と交流できる
メルボルンの語学学校をもっと詳しく知る

語学学校の申し込み方法

語学学校の申し込み方法には、留学エージェントの利用と自分で手配する個人手配の2つがあります。それぞれメリット・デメリットがあるので自分にあった方法で語学学校に申し込みましょう。

  1. ペンギンちゃん

    留学エージェントがたくさんあるけど、どこが良いのかな?

  1. キリン先輩

語学学校の申し込み手順

  1. コースと期間を決める
  2. 滞在(ホームステイ情報)方法を決める
  3. 見積もりを取り寄せる
  4. 入学申し込み
  5. 請求書受け取り、学費の支払い
  6. ビザ申請
  7. 航空券を購入する
  8. 留学保険に加入する
  9. 念願の語学学校での留学スタート!

個人手配のサポートサービスがお勧め

学校を決めるところから、入学まで。初めての留学だと、やっぱりちょっと不安も残るのが正直なところかなと思います。

「語学学校、結局自分に合うのがどこなのか分からない…」
「ミスなく入学申し込みができるか不安…」

そんな人でも、ゴールドコースト留学・ワーホリはできます。

近年では、コースや滞在方法など留学プランをカスタマイズできる個人手配をする人が増えてきています。

  1. 日本語対応が可能な語学学校が増えているよ

    キリン先輩

特にお勧めなのは、全てのステップを日本語でサポートする留学の個人手配サポート「ラングペディア Langpedia」です。

学校診断・留学相談から、入学手続きの書き方チェックまで、丁寧なサポートを行います。語学学校からお金を頂く仕組みなので、利用は完全無料です!

\ 留学でお困りですか? /

【無料】留学の相談をしてみる

いろんな国の留学・語学学校まとめ

アメリカ留学

カナダ留学

オーストラリア留学

フィリピン留学

イギリス留学

ニュージーランド留学

アイルランド留学

\ 学校選びでお困りですか? /

目的別の学校選びのポイント